80代向けクレンジングおすすめランキング|肌が乾燥しないメイク落とし特集

80代が選ぶべきクレンジングの特徴とは?

80代の肌に合ったクレンジングを選ぶポイント

界面活性剤の配合量が少ないもの
界面活性剤は肌に負担となるだけでなく、肌の水分をものすごく奪ってしまいます。特に80代以降は肌の水分量が減少してくるので、クレンジングで水分を奪われてしまうと、すぐにシワができてしまいます。界面活性剤の量が少なくてもしっかりとメイクが落ちるものを選びましょう。
潤いを補給できるもの
界面活性剤の配合量が少ないクレンジングを使用したとしても、クレンジングをするとどうしても肌は乾燥してしまいます。直後に化粧水や美容液をつけても潤っている感じがしないという方も多いはず。やはり、クレンジングしながら保湿をしなければ水分は不足してしまいます。ですから、保湿成分がたっぷりと配合されたものを選ぶのがおすすめです。
クレンジングでもエイジングケアが必須
最近のトレンドは全てのアイテムでエイジングケアをする方向性に進んでいます。基礎化粧品だけでなく、メイクアイテムや洗顔料でもエイジングケアをする傾向となっています。したがって、クレンジングでもエイジングケアするというのが当たり前になってきましたので、美容成分がたっぷりと配合されたものを選ぶことをおすすめします。